アクセスカウンタ

2011年6月のブログ記事 zoom RSS

トップへ


視力アップトレーニングのポイント

2011/06/29 21:03

≫詳しくはコチラから


画像








視力アップトレーニングといえば、目の筋肉ばかりを鍛えようとしますが
それは大きな間違いです。

視力アップトレーニングのポイントは「脳力」の向上にもあるんです。

物を見るのは「目」ですが、それを認識するのは「脳」の力。

距離や奥行きなど、立体的な情報として捉えるのは「脳」の役目です。

目から届いた情報を受け取るのは「脳」なのです。

「脳」を活性化することで、目と脳の連携を改善することが、ここで紹介する
視力アップトレーニングのポイントなのです。



≫詳しくはコチラから


画像










「ジニアスeye」は「目と脳の連携を改善する」ために作られたゲーム感覚の
視力アップトレーニングプログラムソフト。

たった毎日5分間楽しむだけで、脳の活動が効果的に活性化し、短期間のうちに
視力が回復していきます。


この視力アップトレーニングを行うと、遠近感、立体感、動体視力も向上し
視機能全体が改善し、判断力もアップするんです。

さらに、活性化した脳と目の連携がよくなれば、視野も広がります。

正しい目の使い方をしていれば、どれだけ長い時間、目を使っても視力が
下がることはないのです。

自分にもできるのかな…と不安に思うかもしれません。

しかし、ご安心ください。

この視力アップトレーニングは、これまで数万人の方たちの視力を回復させた
方法です。

難しいことは一切ありません。年齢問わず、誰でも簡単にできる方法なのです。


視力アップトレーニング「ジニアスeye」の紹介です。


≫詳しくはコチラから



画像





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


視力アップトレーニングはゲーム感覚で

2011/06/22 14:04

≫詳しくはコチラから


画像


視力アップトレーニング「ジニアスeye」は、誰にでも簡単に出来るゲーム感覚の
視力回復プログラムソフト。

「ゲームなんかしたら、目はますます悪くなるんじゃないの?」

普通の人はそう思いますが、それは大きな間違いです。

本当は全くの逆で、「目は使えば使うほど良くなる」のです。

ただしそれは、視力アップトレーニングで正しい方法を知り、目を上手に使った
場合に限ります。

間違った使い方をすると、目は使えば使うほどに悪くなります。

正しい目の使い方をしていれば、視力アップトレーニングにより、使えば使うほど
“眼筋”が鍛えられ、短期間で視力は回復していくのです。


≫詳しくはコチラから


画像














視力アップトレーニング「ジニアスeye」では、シンプルなゲームで目を自由に
使うことにより、驚くほど簡単に視力が回復するのです。

目は、使いすぎで視力が落ちるのではなく、使っていないから落ちるのです。

多くの人が知らなかっただけで、ちょっとした視力アップトレーニングをやれば
視力は簡単に回復するのです。

「ジニアスeye」は、一日でも早くわずらわしいメガネを外してもらう為に
開発されました。

もう、メガネをかけることも、コンタクトをする必要もありません。

この視力アップトレーニングで、視力の低下で悩む必要もなくなり、不安のない
快適な生活を送れるようになるのです。


視力アップトレーニング「ジニアスeye」の紹介です。


≫詳しくはコチラから


画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


眼科医に通わない視力アップトレーニング

2011/06/15 15:04

≫詳しくはコチラから


画像



眼科医に行けば視力低下の進行は止められる…

ほとんどの人が、そんな根拠のない安心感を眼科医に持っていますが、
もしも「視力低下」を「病気」とみなしてくれない眼科医なら、適切な
治療はしてくれません。

視力アップトレーニング「ジニアスeye」は、「裸眼で生活できない視力の
目は病気」という視点で開発された視力アップトレーニングソフトです。

眼科医に通わなくても、自宅で自由な時間に簡単に行える視力アップ
トレーニング法なのです。


≫詳しくはコチラから


画像












裸眼で日常生活に支障が出るようなら、普通、メガネやコンタクトレンズに
頼るようになります。

しかし、そのメガネやコンタクトのせいで、さらに視力低下が進むとしたら?

視力アップトレーニングで、わずらわしいメガネやコンタクトの使用を避けられる
ようにないりたいものです。

視力アップトレーニング「ジニアスeye」の目的は、「裸眼で日常生活を送れる
ようになること」です。

もうメガネやコンタクトから自由になりませんか?

それも、ゲーム感覚で楽しみながら視力アップトレーニングを実践できます。

「ジニアスeye」は、正しい目の使い方を実践することで、視力を鍛えることが
できるように作られています。

「目が悪くなる目の使い方」をしているから悪くなるだけで、、「目が良くなる
使い方」をすれば、視力は回復するのです。


視力アップトレーニング「ジニアスeye」の紹介です。


≫詳しくはコチラから


画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


2011年6月のブログ記事

トップへ

視力アップトレーニング 2011年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる